子犬・子猫を迎えた方へ


子犬・子猫を迎えた場合、健康診断や混合ワクチンの接種などで動物病院を受診することになります。

受診するタイミングは、子犬、子猫がお家に来てすぐではなく、1週間はゆっくりと環境に慣れるのを見守ってあげてください。その間、

  • 元気はあるか
  • 食欲はあるか
  • 嘔吐・下痢はしていないか
  • 目ヤニ・鼻水くしゃみはないか
  • 咳はしていないか

などを毎日チェックしましょう。(もし体調に何か問題があれば早めに診察させていただくことになります。)

動物病院へ

1週間お家で見守ったら、さあ動物病院へ行きましょう!

触診、聴診、便検査、口腔内のチェックなどを行い、栄養状態、先天性疾患の有無、寄生虫の有無などを確認します。

その日にした便を持参するといいでしょう。

各種予防

子犬の場合、6種や9種などの混合ワクチンの中から、子猫の場合、3種や5種などの混合ワクチンの中から、その子の生活環境に応じたワクチンプログラムをご提案します。

5月~11月はフィラリア予防の季節になります。フィラリア薬は体重によって大きさが変わります。1年目の仔犬は成長が早く、みるみる体重が増えていきますので、毎月体重を測定し、適切に飲ませましょう。

また、猫もフィラリア予防をしてあげるといいでしょう。ノミやダニと同時に駆虫できるお薬がご用意できます。

*詳しくは「各種予防」ページをご覧ください。