わんちゃんの帝王切開

先日、立て続けに2件の帝王切開の手術がありました。

両方ともに出産を間近に控えた状態でしたが、陰部から深緑色のおりものがみられるとのことで来院されました。

妊娠しているわんちゃんで、分娩に先だって深緑色のおりものがみられる場合、胎盤がすでに剥離してしまっていることを示し、帝王切開の適応と考えられます。

今回のわんちゃんのお腹の中には、レントゲン検査で4匹の胎児が確認され、手術前の超音波検査では胎児たちのしっかりとした心臓の動きも確認できました。

しかし、母親の状態が前日から良くないということで、夜間に緊急の帝王切開となりました。

CIMG1052

胎盤剥離後なので、胎児の状態がとても心配でしたが、強い子たちで、みんな元気に大きな声で鳴いてくれました。

さらに、母親わんちゃんも術後数日後にはしっかり元気になってくれました。とても強い親子です。

今回もそうですが、新しい命の誕生の瞬間は何度経験しても、いつも感動です。そしてこの子たちのこれからの成長も楽しみです。